マジックナンバー

マジックナンバーとは、野球などのスポーツリーグ戦で、優勝までに必要な勝利数。主に野球のペナントレースで使われる。ペナントレース終盤に首位のチームにマジックが点灯する。マジックは勝利するだけでなく、2位のチームが負けることでも減少する。従って首位のチームが勝ち、2位のチームが負けた時はマジックが2つ減少する。

日本のプロ野球ではマジックが点灯してからの計算式は「マジックナンバー=(2位チームの現在の勝利数+2位チームの残り試合数)-首位チームの現在の勝利数+1」となっているが、まれにこの計算式が適用できない場合がある。

  • CD  【コンパルソリーダンス】
  • 甲子園  【全国高校野球選手権大会】
  • SP  【セーブポイント】
  • DREAM
    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<581>  2009.9.12更新