マススタート

マススタートとは、選手全員が一斉にスタートする方式のこと。冬季競技のクロスカントリーバイアスロン、ノルディック複合などで採用されているスタート方式。以上の種目ではマススタート以外にも、一定の間隔を空けてスタートするインターバル方式がある。

クロスカントリーのマススタート方式ではおよそ15列の矢の形をしたスタートラインを2メートルごとに設け、1ラインにつき15名の選手が並ぶ。例えば選手が90名参加する場合は6つのラインが使用される。競技者のスタート位置は、国際スキー連盟や全日本スキー連盟のポイントが良い順番から、有利なスタート位置が与えられる。

マススタート方式は、見た目の順位が実際の順になるので、観戦者から見てもわかりやすい。マススタートに対してインターバル方式は、見た目の順位が実際の順とは限らない。

/
/
<788>  2010.2.16更新