マスターズゴルフトーナメント 【 オーガスタ 】

マスターズゴルフトーナメントとは、 男子プロゴルフ選手が参加する4大メジャートーナメントの一つのこと。米国PGAツアー、欧州PGAツアー、日本ゴルフツアーの主催の下、米国ジョージア州のオーガスタナショナルゴルフクラブにおいて、毎年4月の第1週目の週末4日間に、72ホールストローク方式で行われる。1934年の開幕以来、開催地が変わっていないことから、俗に「オーガスタ」とも呼ばれる。

マスターズゴルフトーナメントは、他のトーナメントに比べて出場資格に厳しい制限があり、マスターズ委員会が招待した「名手(マスター)」しか参加することができない。また、開催地であるオーガスタナショナルゴルフクラブのコースは、ホールの一つひとつやグリーンの随所に様々なニックネームがつけられるほど難易度が高い。選手にとって、参加段階においても実施段階においても壁の高いマスターズゴルフトーナメントは、男子プロゴルフ界において最も権威あるトーナメントの一つであり、優勝はもちろん、参加するだけでも名誉なこととされる。

具体的には、開催前週までに世界ゴルフランキング50位以内の選手、マスターズゴルフトーナメントの歴代優勝者、メジャー大会の上位入賞者などが招待の対象となる。ただし、これらの本来の資格を持たなくても、相当する実力があるとみなされる選手は主催者推薦枠を使って出場することができる。優勝者には、トーナメント時の入場収益に応じた賞金のほか、歴代優勝者の間で引き継がれるグリーンジャケットと、オーガスタナショナルゴルフクラブの名誉会員権が贈られる。このほか、日ごとの最低スコア達成者、ホールインワン達成者、ダブルイーグル達成者なども表彰の対象となる。

/
/
<455>  2009.2.13更新