マッチアップ

マッチアップとは、マッチアップとは、団体球技において対戦しているプレーヤー同士が1対1で攻守の駆け引きをすることである。ボールを持ったオフェンスプレーヤーに、相手ディフェンスが対峙してプレーを行うことをマッチアップする、といい、攻守においては必要不可欠な要素となっている。

マッチアップの際には、オフェンスプレーヤーのプレースタイルや体格に合わせたディフェンスプレーヤーを対峙させることが一般的であるが、ディフェンス数が足りなかったり、カバーリングの際にマッチアップした場合、体格の大きいオフェンスに、体格の小柄なディフェンスがついたりと、アンバランスなマッチアップになってしまうこともある。これを、ミスマッチという。

/
/
<939>  2010.6.22更新