マッチングスコアカードほうしき

マッチングスコアカード方式

マッチングスコアカード方式とは、マッチングスコアカード方式とは、ゴルフのストロークプレイにおいて、成績がタイの競技者がいた場合に、スコアカードの成績を比較して優劣をつける方法のこと。

タイの競技者のスコアカードで、最終9ホール(10番〜18番ホール)のスコア合計を比較し、スコアの良いほうを優勝とする方式となっている。最終9ホールのスコア合計が同じ場合は、最終6ホールのスコア合計、それでも同じスコアとなる場合は最終3ホールのスコア合計で比較される。最終3ホールでのスコアでも決着がつかない場合は、最終ホールのスコアが比較される。また、日本プロ野球において、第1試合の終了時刻が午後8時40分を過ぎてしまった場合、第2試合の開催は中止となる。

ハンディキャップを用いたストロークプレーである場合は、比較するスコアで用いるハンディキャップも、最終9ホールの場合は1/2、最終6ホールの場合は1/3、最終3ホールの場合は1/6、最終ホールのみで比較する場合は1/18とするべきである、と規程されている。

/
/
<1110>  2010.10.6更新