マルチハルオープン

マルチハルオープン

マルチハルオープンとは、セーリング競技の一種目。2名の選手が、マルチハル型ディンギーに乗り、風を動力にしながら規定のコース海面上に設置されたブイを規定の順序に規定回数回 り、フィニッシュの早さを競う。コースや気象条件等に応じて試合毎に設定された30〜75分の競技時間内にフィニッシュしなければならない。マルチハルは 船体が2つある双 胴艇(カタマラン)で、他のディンギーに比べて高速で進むことのできる。男女混成種目のみ。2008年夏季オリンピック北京大会で使用される艇種はトル ネード級。危険を避けるため、航路権適用の優先順序が定められており、このルールの下で駆け引きが行われる。1回の試合ごとにフィニッシュの順番が順位と なり、その値が得 点となる。総合順位は、10回以上の各試合の得点を合計した総得点が多寡で決定され、より少ないものが優勝となる。

/
/
<166>  2008.6.4更新