マルチヒット 【 複数安打 】

マルチヒットとは、一人の選手が1試合に2本以上の安打を記録すること。日本では、1試合に複数の安打を記録したときに、3本以上を「猛打賞」、2本以上を「かため打ち」と呼ぶことが多かったが、日本人選手の米国メジャーリーグへの移籍による報道が増えた影響で、米国でよく使われている「マルチヒット(multi hit)」という言葉が浸透してきている。マルチヒットを訳して「複数安打」と表現することもある。

日本のプロ野球では、猛打賞に対してスポンサー企業から賞品が贈呈されることがあるが、メジャーリーグでマルチヒットに賞品が贈呈されることはない。また、メジャーリーグの報道であっても、3本以上の安打は「猛打賞」と呼ばれることが多く、「マルチヒット」は主に2本の安打に対して使われる言葉だといえる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1319>  2011.8.29更新