ミドルシュート

ミドルシュートとは、ミドルシュートとは、サッカーにおける中距離からのシュートのことである。ゴールに対して近距離でも遠距離でもなく、およそペナルティーエリアのすぐ外側あたりから放たれるシュートは、ミドルシュートと呼ばれる。ゴールまでの距離に明確な定義はない。

ディフェンスの最終ラインがゴール前に位置取り、ゴール付近まで突破ができないときや、ペナルティーエリア外からゴールまでのスペースが空いているときなどに、ミドルシュートは狙われることが多い。

正確なシュート精度だけでなく、シュートがゴールの上へ浮き過ぎないようにボールを抑える力なども必要とされる。

試合の中でも、ミドルシュートの頻度は最も高く、本数も多い。それだけに、ミドルシュートの正確性と威力は、チームの攻撃力にも多大な影響を与える。

イングランドのプレミアリーグに参戦しているリバプールのジェラードなどは、ミドルシュートの正確性と威力を賞賛されている選手である。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<940>  2010.6.22更新