モントリオールオリンピック 【 モントリオール五輪 】

モントリオールオリンピックとは、1976年に、カナダのモントリオールで行われた夏季オリンピック。

体操女子に出場したナディア・コマネチが史上初の10点満点を連発し、世界的に大きな話題となった。また、日本選手は、金メダルを合計9個獲得し、参加国中5位の金メダル数を記録した。

オリンピックの開催によりモントリオールは多額の赤字を抱え、開催年以降税金によりその穴埋めをしなければならず、長期間に渡り国の財政が苦しめられた。モントリオールオリンピックの財政赤字を教訓、1984年のロサンゼルスオリンピック以降、オリンピックは大胆な商業主義へとシフトしていき、華々しいスポーツショーへと成長していった。

2010年に実施されるバンクーバーオリンピック聖火リレーでは、カナダ国内で過去オリンピックが行われた都市を経由するルートが発表され、モントリオールもそのルートの一通過点となっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<757>  2010.1.23更新