ラップ

ラップとは、トラック競技や競馬などで使われ、一定の距離ごとの走破時計のことをいう。ラップタイムともいう。スピードスケートでは、トラック1周の走破タイムのことをラップと呼び、ラップを落とさずに滑るというのは、1周の走破タイムを維持しながら最後まで滑りきることをいう。

競馬でのラップは、レース中の200mごとの走破タイムのことをいう。主に、レースのペースを客観的に判断する場合はこのラップタイムが使われ、レース中の先頭にいる馬のラップタイムを参考に判断される。一般的には12秒前後が平均のラップタイムとなっていて、11秒前後となると早いラップ、13秒を超えるようになると遅いラップと判断される。

競馬では、レースの前半は各馬が余力を残しながら走るため、後半のラップタイムのほうが早くなることが多い。

  • CD  【コンパルソリーダンス】
      <$Rel2>
      <$Rel3>
    /
    /
    <781>  2010.2.9更新