ラフ

ラフとは、ゴルフコースを構成する要素のひとつ。土地が平らとは限らず、長い芝や天然の植物が生える未整備の区域のこと。ラフ(rough)とは英語で「粗い、でこぼこの」という意味の言葉である。

ラフは、フェアウェイから球を外したプレーヤーへのペナルティーの意味で、通常フェアウェイを取り囲むようにコース外延に配置されている。コースによってはグリーンバンカーの周りにある場合もある。

ラフは障害物が多いため、球がラフに落ちるとすぐに失速して止まってしまい距離が伸びない。さらに、ラフから打つショットも飛距離、安定性ともに出しにくく難易度が高い。そのため、プレーヤーはラフを避けることが多い。ただし、戦略的なコース取りとしてラフを利用する場合もある。

  • HP  【ハーフパイプ】
    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<375>  2008.12.4更新