ラブオブザグリーン

ラブオブザグリーンとは、動いているボールが、局外者によって止められたり方向を変えたりすること。この場合にはペナルティーにはならず、その球はあるがままの状態でプレーされなければならないとされており、ボールが止まった所からゲームが再開される。ここで「局外者」とは、例えばキャディ、見物人、鳥などの動物などゴルフプレーに関係ない者のことであり、ストロークプレーにおいては競技者サイドに関係がない者、マッチプレーにおいてはマッチに関係ない者などと定義されている。

/
/
<94>  2008.5.27更新