ラリーポイントせい

ラリーポイント制

ラリーポイント制とは、点数のカウントを司る競技方法のこと。主にバレーボールで採用されている。サーブ権の有無に関わらず、スパイクが決まったり、相手チームにミスがあった場合に点数が入り、点数を獲得したチームが次のサーブ権を獲得する制度。1999年より、国際ルールとして採用され、現在の主な大会はラリーポイント制での5セットマッチが主流となっている。

/
/
<606>  2009.10.1更新