リザーブメンバー

リザーブメンバーとは、交代要員の控え選手のこと。サッカーや野球などチームで対戦するスポーツで、けが人が出たり、試合の流れを変えたいときなどに、チームの監督が判断して、リザーブメンバーを投入する。

投入によって試合の流れが変わることがあり、負けている試合を逆転することもありうる。逆に勝っている試合を守り切りたい場合にもリザーブメンバーの投入がなされる。

特にリザーブメンバーとして試合の流れを変えられる力を持っている選手のことをスーパーサブと呼ぶ。

/
/
<887>  2010.6.4更新