リム

リムとは、バスケットボールにおけるゴールの縁のことをいう。鉄製の円形であり、ゴールネットをぶら下げている。リングとも呼ばれるが、リングの場合はゴールネットを含めたゴール全体を指す場合が多く、ゴールの縁部分のみを指す場合はリムと呼ばれることが多い。

ダンクシュートの際は、選手がリムを掴んでぶら下がったり、シュートがリムに当たって外してしまう場面は、バスケットボールの試合において多々見られる光景となっている。

リムの直径は45cm〜45.7cmと決められており、このサイズは全世界で共通のものとなっている。また、リムの高さはコート地面から3.05mとなっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<854>  2010.5.21更新