リレー

リレー(水泳)

リレー(水泳)とは、水泳・競泳競技の一種目。男女共にあり。競技距離によって400mと800mの2種目あり。4名1チームで、任意のスタイルで100m或いは200mずつ泳ぎきり、そのゴール所要時間の短さを競う。競技は8コースある縦50メートルのプールにおいて、8チームの一斉スタートで行われる。本種目におけるスタイルはどのようなものであってもよい。そのため、スタート及びゴール方法は各チームが選択したスタイルの規則に依る。団体競技であるため、選手交代のスムーズさが重要となる。例えば、前の選手の身体が壁にタッチする前に次の選手の足がスタート台を離れた場合、チームは失格となる。世界記録は、4×100mリレーで、男子がアメリカのフェルプス、ウォーカー、ジョーンズ、レザックによる3分1 2秒46、女子がオランダのデッカー、クロモウィジロ、ヘームスケルク、フェルトハイスによる3分33秒62。4×200mリレーで、男子がアメリカのフェルプス、ロクテ、ケラー、バンダーカーイによる7分03 秒24、女子がアメリカのコーグリン、ボルマー、ナイマイヤー、ホフによる7分50秒09(2008年3月時点)。

/
/
<39>  2008.5.27更新