リーガエスパニョーラ 【 スペインリーグ 】

リーガエスパニョーラとは、スペインにおけるサッカー、バスケットボールなどのスポーツリーグのことを指すが、ここではサッカーについて扱う。1929年に設立された。1部リーグと2部リーグからなる。1部リーグの参加チームは20。UEFA国別リーグランキング1位2位を争う程、高レベルのリーグ。欧州チャンピオンズリーグで5連覇を含む9回の優勝を果たしたRマドリードや、3回優勝のバルセロナなどの名門チームが所属している。世界最高レベルの選手も数多く所属し、注目度が高い。

毎年9月に始まり翌年の6月に終了する。ホームアンドアウェーの総当たり戦で各チーム38試合を戦う。勝ち点は、勝利が3、敗北が0、引き分けが1。勝ち点の多さで順位を争う。リーグ戦1位と2位のチームには欧州チャンピオンズリーグに出場権が与えられる。1部リーグの下位3チームは2部リーグの上位3チームと入れ替わる。EU加盟国以外の国籍の選手は各チーム3人までしかベンチ入りできない。これまでスペイン1部リーグで活躍した日本人選手は城彰二、西澤明訓、大久保嘉人。2009-2010年のシーズンから中村俊輔がエスパニョールに所属し、シーズンを戦っている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<501>  2009.7.25更新