ルースインペディメント

ルースインペディメントとは、コース内にある自然物で障害物になっているもののこと。石、木の葉、木の枝、動物の糞、ミミズ、虫類、その他類似のものおよびその放出物や堆積物などを指すが固定されている、生長している、地面に固くくい込んでいる、ボールに付着しているなどのものは除外される。ハザード以外ではこれらを取り除いてプレーすることができる。取り除く際にボールが動いてしまうと1打の罰となるが、グリーン上では無罰である。またグリーン上に限り、砂やバラバラの土はルースインペディメントとしてみなされる。

/
/
<89>  2008.5.27更新