ロイヤルトロフィ

ロイヤルトロフィThe Royal Torophy ザ・ロイヤルトロフィ

ロイヤルトロフィとは、毎年12月に開催されているアジア選抜と欧州選抜のゴルフ選手による団体対抗戦のこと。スペインのプロゴルファー、セベ・バレステロスが中心となり2006年に創設された。2011年まではタイ、2012年はブルネイで開催され、2013年からは中国の広東省広州にあるドラゴンレイクゴルフクラブが会場となっている。

アジアと欧州から各8人の選手が選抜されて出場する。試合は3日間で行われ、全選手が3日間ともプレーする。1日目は各チームで2人1組になって交互に打つオルタネートショット方式のフォーサム、2日目は2人1組でスコアの良い方を採用するフォーボール、3日目はシングルスで実施される。勝利1、引き分け0.5、負け0のポイントを合計し、3日間で計16ポイントを争奪して勝利チームを決定する。なお、合計点が引き分けの場合はプレーオフが実施される。

国際的な団体対抗戦としては、米国選抜と欧州選抜による「ライダーカップ」、米国選抜と世界選抜による「プレジデンツカップ」が隔年で開催されている。また、2014年3月からはロイヤルトロフィと同じ枠組みとなる、アジア選抜と欧州選抜による「ユーラシアカップ」が隔年で開催されることになった。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1677>  2014.11.29更新