ロブウェッジ 【 エルウェッジ 】

ロブウェッジとは、ボールを高く上げるロブショットを打つ際に使用されるクラブのこと。エルウェッジとも呼ばれる。

ロフトはおおむね60度以上となっており、サンドウェッジよりもバウンス角が小さく設計されているため、ロブショットを楽に打つことが可能。なお、ロフトが64度を超え、通常のロブウェッジよりもロフトが寝ているクラブは、エキストラロブウェッジと呼ばれている。

/
/
<1535>  2012.12.13更新