ローアマlow amateur ローアマチュア

ローアマとは、プロゴルフのオープン競技に参加したアマチュア選手の中で、もっとも成績が良かった選手のこと。ローアマとは「ローアマチュア(low amateur)」の略であり、打数が少なかったアマチュアという意味である。大会によっては、ローアマを表彰する場合がある。

2011年4月に行われたマスターズでは、日本のアマチュア選手である松山英樹がアマチュア選手で唯一予選突破を果たし、最終順位27位タイでローアマに輝いた。日本人がマスターズの表彰式に参加したのは史上初であり、松山はローアマの賞品であるシルバーカップを贈呈された。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1297>  2011.7.26更新