ローテーション

ローテーションとは、6人制バレーボールにおいて、サーブ権を獲得したときに、6つのボジションを時計周りにひとつずつ移動すること。また、そのルールのこと。相手チームにサーブ権があるときに得点を挙げ、サーブ権が自チームに移った際に、ローテーションを行ってポジションを移動する。ローテーションを行ったあとで、バックライトの位置に来た選手がサーブを打つこととなり、ローテーションごとにサーブを打つ選手が順番に代わっていく。

ローテーションによるポジションを守らなければならないのは、サーブを打つまでであり、打った瞬間から選手はポジションの範囲外に動くことが可能。サーブを打つ前にポジションから外れた場合は反則となる。

/
/
<1383>  2012.1.18更新