ロープ

ロープとは、新体操の種目のひとつ。ロープの長さは定められておらず、自分の使いやすい長さで良い。自分の足から両脇にかけてV字が作れる長さにするのが一般的。空中に投げたり、体に巻きつけたり、縄跳びのように使ったりするため、軽やかなステップとダイナミックなジャンプが必要な種目。

ロープの持ち方や投げ方などによって、空中のロープをどれだけしなやかに見せるかも採点の対象となる。リボンと同様に床につけば、減点の対象となる。

/
/
<565>  2009.9.4更新