ワイルドカード

ワイルドカードとは、スポーツのトーナメントやプレーオフへの出場権を得る上で、特別な方法を経て獲得した選手やチームのこと。米国のメジャースポーツのプレーオフで用いられる出場枠となっている。

MLBでは、アメリカンリーグナショナルリーグの西、東、中地区ごとの首位チームに次ぐ成績を残したチームがワイルドカードとなる。アメリカン、ナショナルリーグからそれぞれ1チーム選出され、合計8チームでチャンピオンの座を争うことになる。

NFLでは、AFC、NFCそれぞれのカンファレンスの東、西、南、北地区ごとの首位チームに次いで勝率の高い2チームがワイルドカードとなる。合計12チームでチャンピオンの座を争うことになる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1077>  2010.9.11更新