ワールドカップトト

ワールドカップtoto

ワールドカップtotoとは、ワールドカップの試合を対象としたスポーツ振興くじ「toto」のこと。2014年のブラジルワールドカップの期間中に、ワールドカップの試合を対象としたtotoが初めて販売された。

独立行政法人日本スポーツ振興センターが運営するtotoでは、通常、Jリーグやヤマザキナビスコカップ、天皇杯の試合を対象として、13試合の結果を予想する「toto」やコンピューターが自動で試合結果を予想する「BIG」などの販売を行っている。ワールドカップtotoでは、ブラジルワールドカップのグループリーグの試合を対象として、「toto」「mini toto」「totoGOAL3」のほか、「BIG」「BIG1000」「mini BIG」の販売が行われた。

また、決勝トーナメントは試合数の関係から「toto」や「BIG」などの対象とはならず、3試合のゴール数を予想する「totoGOAL3」のみの販売となった。対象となるのは、決勝トーナメントのラウンド16のうちの6試合、準々決勝のうちの3試合。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1641>  2014.7.4更新