ワールドゲームズ

ワールドゲームズとは、国際ワールドゲームズ協会(IWGA)が主催する「第2のオリンピック」と呼ばれる競技大会のこと。IWGAは「International World Games Association」の略称。1981年にアメリカのサンタクララで第1回大会が開催されて以来、4年に一度、オリンピックの翌年に世界各地で開催されている。

国際スポーツ団体総連合とIWGAの加盟競技のうち、オリンピック種目でない競技が行われ、過去に3回以上の世界選手権が実施されているほか、世界4大陸の40ヶ国以上に加盟団体が存在することが参入競技の条件となっている。参加選手は、各国が選出するオリンピックとは異なり、各競技の国際スポーツ連盟(IF)が世界最高レベルであると認めた選手が選出される。大会の開催にあたっては、「Sports for All」の普及を目指した市民型スポーツイベントやコンサート、展示会等を催すことが義務づけられている。

ワールドゲームズが誕生した背景としては、オリンピックにおいて競技数を増やすことが困難になってきていることが挙げられる。そこで、1970年代には、非オリンピック競技のIFが世界規模の大会を開催し、人々やメディアの関心を集めようとする動きが盛んになった。1980年に12競技のIFによりワールドゲームズ協議会(WGC)が創設され、翌1981年に第1回ワールドゲームズが開催された。その後、WGCは国際ワールドゲームズ協会(IWGA)と改称した。

/
/
<1442>  2012.5.13更新