かいだせん

下位打線

下位打線とは、野球の打順のうち、6番もしくは7番から9番までの打線のこと。投手、捕手、遊撃手など守備の面で重要な選手が下位打線に入る傾向にある。

反対に攻撃面で重要な選手が、1番から5番もしくは6番に配置され、上位打線と呼ばれる。特に1番、2番は出塁して得点することが期待されており、3番から5番もしくは6番は打者を本塁に還す打点が期待される。

  • MLB  【メジャーリーグ】
  • DH  【指名打者】
    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1033>  2010.8.12更新