せかいフィギュアスケートくにべつたいこうせん

世界フィギュアスケート国別対抗戦

世界フィギュアスケート国別対抗戦とは、フィギュアスケートの国別対抗による国際大会のこと。国際スケート連盟(ISU)が主催している。2012年4月に第2回大会が東京都渋谷区にある国立代々木競技場第一体育館で開催され、財団法人日本スケート連盟が主管した。

ISU規定に基づき、当該シーズンの上位6カ国が男子シングル、女子シングル、ペアとアイスダンスの4種目を競う。

第2回大会では、日本、カナダ、ロシア、アメリカ、イタリア、フランスの6カ国が出場し、男子シングルで高橋大輔が94.00というISU史上、最高スコアで1位を獲得した。女子シングルではフリーで2位の鈴木明子が逆転で総合1位となり、大会の最終結果では、日本が4種目合計55点を獲得して初優勝を果たした。

/
/
<1433>  2012.5.7更新