せかいだいがくやきゅうせんしゅけんたいかい

世界大学野球選手権大会

世界大学野球選手権大会とは、世界大学野球選手権大会とは、FISU国際大学スポーツ連盟、日本ユニバーシアード委員会、全日本アマチュア野球連盟が主催する野球の選手権大会である。世界各国の大学野球選抜チームが参加し、優勝を競う。2年ごとに夏開催される。開催地は持ちまわり制で、2010年の開催地は東京となっている。特別協賛はパナソニック株式会社となっており、正式な大会名はパナソニック世界大学野球選手権大会。

2010年現在、参加は8チームとなっており、4チームずつの2リーグに分けて予選リーグが行われる。1位〜4位までを総当りで決定し、タスキ掛け方式で準々決勝が行われる。つまり、片方のリーグの1位と、もう片方のリーグの4位、2位と3位、といったように試合が組まれる。

2002年より、野球の国際的な普及を目指す目的で大会がスタートし、これまでの4回でキューバが1度、アメリカが3度優勝している。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1008>  2010.7.28更新