なかやまけいばじょう

中山競馬場

中山競馬場とは、千葉県船橋市にある競馬場のこと。日本中央競馬会(JRA)が管理を行っている。芝コースは2本立ての構成となっており、有馬記念皐月賞などが行われる「内回り」と、スプリンターズステークスや朝日杯フューチュリティステークスなどの舞台となる「外回り」が存在する。両コースは第2コーナーで分岐し、第3コーナーで合流するという設計である。内回りコースは外回りコースに比べると、カーブがタイトになっており、小回りのイメージが強い。

また、内回り、外回りともにコース全体の高低差が5.3mと大きく、JRAの管理する全10競馬場の中でも最大規模であるため、出走馬はコース1周の間に、2階建ての建物に相当する高低差を上下しながら走ることになる。

起伏のあるコースは障害レースの舞台にもなっており、深い谷を上下する「バンケット障害」は中山競馬場の名物である。また、春の中山グランドジャンプ、暮れの中山大障害と、1年に2度の開催となる大障害レースは、大竹柵、大いけ垣という2つの難関が設置されており、スリリングなレースが繰り広げられる。

/
/
<1396>  2012.2.13更新