ちゅうきょりそう

中距離走 【 800m走 】 1500m走 / 3000m走 / 5000m走

中距離走とは、陸上、トラック競技の種目。競技距離によって、800m、1500m、3000m、5000m等の種目が男女それぞれある。1周400mのトラックにおいて競技距離を同時に走り、そのゴール所要時間の短さを競う。

スタンディングスタートで走り始める。ゴールは、選手の胴体のいずれかの部分が決勝線に触れた瞬間に判断される。オープンコースを走るため、選手同士の激しいぶつかりあいも見られる。スピード、持久力、高い心肺能力全てが同時に求められる苛酷な競技である。

世界記録は、800m走男子がデンマークのウィルソン・キプケテルによる1分41秒11、800m走女子がチェコスロバキアのヤルミラ・クラトフビロバによる1分53秒28、1500m走男子がモロッコのヒシャム・エルゲルージによる3分26秒00、1500m走女子が中国の曲雲霞による3分50秒46、3000m走男子がケニアのダニエル・コーメンによる7分20秒67、3000m走女子が中国の王軍霞による8分06秒11、5000m走男子がエチオピアのケネニサ・ベケレによる12分37秒35、5000m走子がエチオピアのティルネシュ・ディババによる14分11秒15。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<2>  2009.8.14更新