なかふつか

中2日

中2日とは、試合がない日を2日はさんで、その前後の日に試合に出場すること。試合に出場した日の翌日、翌々日に試合がなく、その次の日の試合に出場することである。試合がない日を3日はさむ場合は「中3日」といい、同じく4日はさむ場合は「中4日」という。試合がない日でもトレーニングが行われることはあるが、どのくらい試合の間隔が空いているかが体力回復の目安となる。

サッカーの場合、リーグ戦やカップ戦などで1週間に2試合が行われる場合でも、最低でも中2日をおくスケジュールが通常となっている。ただし、日本代表や年代別の代表の国際試合に出場した選手がJリーグの試合に出場する場合などは、選手個人として中1日のスケジュールになることがある。また、オリンピックの予選などでは、中1日のスケジュールが組まれる場合がある。

野球では、先発投手の登板間隔で「中何日」という言葉が使われ、日本のプロ野球の場合、中5日または中6日でローテーションが組まれることが多い。いっぽう、米国のメジャーリーグでは、先発投手のローテーションは中4日が主流となっている。なお、甲子園などの高校野球では、先発投手が中1日や2日連続で登板することも珍しくない。

  • DF  【ディフェンダー】
  • MF  【ミッドフィールダー】
  • 交代
  • 勝ち点  【勝点制】
    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1321>  2011.8.31更新