きょうとマラソン

京都マラソン

京都マラソンとは、毎年3月に京都市で開催されるフルマラソン大会のこと。2012年に第1回が開催された。京都市と京都陸上競技協会が主催し、京都陸上競技協会の主管で行われる。

コースは、西京極競技場をスタート地点、平安神宮前をフィニッシュ地点としており、天龍寺、仁和寺、龍安寺、金閣寺、上賀茂神社、下鴨神社、銀閣寺の7つの世界文化遺産や、送り火の五山など多くの名所を巡る。高低差が激しいため、難易度は高い。

参加選手は日本陸連登録選手と一般選手に分けられ、定員は合わせて14,900名。制限時間は6時間となっている。一般選手の参加資格は、5時間40分以内に完走できる18歳以上の男女となっている。

ほかにも、前半の約24kmと後半の約18kmを2名で分担して走るペア駅伝や、6.1kmを走る車いす競技も同時開催され、定員はペア駅伝が100組200名、車いす競技が20名となっている。

/
/
<1544>  2013.1.29更新