だいたいかいさい

代替開催

代替開催とは、競馬のレース開催が当初の開催予定日を変更し、別の日程で競馬を開催すること。中央競馬においては、ほぼ毎週土曜日と日曜日に競馬を開催するのが常であるが、荒天や災害などの自然現象による影響や、競馬場の改修工事、競走馬の伝染病の蔓延などの事情により、所定の競馬開催を中止して、別の日に開催する。主に、月曜日に代替されることが多い。

開催中止の主な理由として最も挙げられるのが、荒天による開催中止となっている。台風上陸や降雪による影響で公正な競馬開催が確保できないとの理由で開催中止となる場合が多い。

競馬開催日の第1レース発送前に中止が発表され、当日の全レースが開催中止となり、別の日に開催を延期させる場合に代替開催と呼ぶ。また、開催日当日に数レースを既に開催した後に、何らかの事情で開催を中止せざるを得なくなった場合は、残りのレースを別の日に開催することになり、これを続行競馬という。続行競馬の場合、開催予定であった2分の1以下のレース数で開催が中止にならなければならない。例えば、当日12レースが組まれていた場合、第6レースまでに開催が中止となれば続行競馬が行えるが、第7レース以降に開催が中止となっても続行競馬は行えない。

/
/
<819>  2010.4.22更新