たいそうだんたい

体操団体

体操団体とは、体操競技体操種目の一種目。最大6名からなる1チームが、45m×30mのフロアにおいて複数種目の演技を行い、その総合得点の多さを競う団体種目。技の技術的完成度、安定度、芸術的完成度を競う。男子種目・女子種目ともにあり。男子は6種目(ゆか-あん馬-つり輪-跳馬-平行棒-鉄棒)、女子は4種目(跳馬-段違い平行棒-平均台-ゆか)の演技をこの順番に行う。各演技種目の出場選手数と得点算出法は予選(競技I)と決勝(競技W)で異なる。前者においては4〜5名ずつ各種目演技を行い、上位4名の得点の合計がチーム得点となる。一方後者では、3名ずつ各種目演技を行い、3名全員の得点の合計がチーム得点となる。各個人の得点は10点満点で、個人の得点算出方法は共に体操個人総合種目と同様。チーム得点の多い順が順位となる。採点規則は国際体操連盟(FIG)の制定に基づく。

/
/
<149>  2008.7.2更新