たいそうしゅもくべつちょうば

体操種目別跳馬

体操種目別跳馬とは、体操競技体操種目の一種目。1名の選手が12m四方の床の上で、規定の高さに設定された跳馬に手をつき跳び越える演技を2回行い、得られる総合得点の多さを競う個人種目。技の技術的完成度、安定度、芸術的完成度を競う。男子種目・女子種目ともにあり。跳馬の設置高度は男子が床面から135cm、女子が床面から125cm。演技は必ず直立姿勢から開始、跳馬には両手で着手、規定の姿勢で跳躍、跳馬に対して背面或いは正面を向いた直立姿勢で両足で着地しなければならない。その他の体操種目と異なり、複数の技を組み合わせるのではなく、演技するのは一つの技のみ。また、2回演技を行う際に同一系統の技を2回行うことはできない。その他、男子種目と女子種目でルールが異なる部分がある。得点は10点満点で、得点算出方法はその他体操種目と同じ。採点規則は国際体操連盟(FIG)の制定に基づく。

/
/
<152>  2008.7.2更新