にゅうだんてすと

入団テスト

入団テストとは、入団テストとは、プロ野球に所属している各球団が独自で入団選手を選抜するために行われるテストのことである。球団テストとも言われる。一般的な入団テストとは、ドラフト外の若手選手を公募するもので、17歳〜24歳程度までが対象となって行われる場合が多い。一次試験と二次試験に分けられ、一次試験では50m走と遠投が、二次試験では打撃や守備の実技が行われるのが一般的である。

また、自由契約となったプロ野球選手が次の契約先を探す意味合いで行われる入団テストもある。こちらは明確な合格基準などはなく、チーム首脳陣の前で実技を行い、合否は話し合いで決定される。12球団合同で行われるトライアウトとは異なり、個別の選手を各球団が独自でテストする。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1018>  2010.8.5更新