ぜんこくとどうふけんたいこうだんしえきでん

全国都道府県対抗男子駅伝 【 ひろしま男子駅伝 】

全国都道府県対抗男子駅伝とは、広島県で開催される実業団対抗の駅伝大会。日本陸上競技連盟が主催する。日本の47都道府県から各1チームが形成され、47チーム対抗で実施される。1チームを形成する選手10名に、高校生3名以上、中学生2名以上が含まれることが条件となっている。ただし中学生1年生は参加できない。社会人、学生競技者には、ふるさと制度があり、ふるさとの出身中学校、高等学校所在地の都道府県から、特別に出場できることになっている。

コースは平和記念公園前をスタート、フィニッシュ地点とし、平和大通り、宮島街道を西進し、中国電力旧大野研修所前を折り返し、平和大通り、城南通りなどを通る全7区間48kmとなっている。全7区間のうち、それぞれ3kmの第2、6区は中学生、7km第1区、5kmの4区、8.5kmの5区は高校生、8.5kmの第3区、13kmの第7区を大学生もしくは社会人が走る。

過去の優勝回数は2009年時点で長野県の5回が最多、次いで福岡県の3回、兵庫県の2回となっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<750>  2010.1.19更新