ぜんこくこうとうがっこうバスケットボールせんばつゆうしょうたいかい

全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会 【 ウィンターカップ 】

全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会とは、毎年12月末に開催される高校生のバスケットボールの全国大会のこと。別名は「ウィンターカップ」。日本バスケットボール協会と全国高等学校体育連盟、朝日新聞社、日刊スポーツ新聞社が主催し、東京都渋谷区千駄ヶ谷にある東京体育館で開催される。

男女各50チームがトーナメント方式で対戦して優勝チームを決定する。出場チームは、都道府県の予選を勝ち抜いた代表チーム各1校のほか、インターハイの優勝校および準優勝校、開催地枠の1校。東京体育館での開催となるため、基本的に東京都から2校が出場するが、同施設の改修工事に伴い広島県で開催された2012年大会は、広島県から2校が出場した。

毎年夏に開催されるインターハイと並んで、高校バスケットボールの2大大会のひとつである。ウィンターカップを最後に3年生が部活動から引退する高校も多い。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1683>  2014.12.21更新