ぜんにほんクラブやきゅうせんしゅけん

全日本クラブ野球選手権

全日本クラブ野球選手権とは、社会人野球の統括団体である日本野球連盟に加盟するクラブチームによる野球の選手権大会。1976年よりスタートし、毎年開催されている。主催は日本野球連盟と毎日新聞社。

社会人野球の最高峰とされる都市対抗野球大会では、かつてはクラブチームが多く活躍していたが、企業チームの台頭により、活躍の場を失っていた。そこで、クラブチームのための大会として創設されたのが、全日本クラブ野球選手権である。各地域の予選を勝ち抜いた16チームが本大会に出場し、ノックアウト方式のトーナメント戦で優勝の座を争う。

出場資格は、日本野球連盟にクラブ登録しているチーム。優勝チームには、優勝旗、優勝盾、優勝メダルが贈られるほか、日本初の社会人野球チーム「新橋アスレチック倶楽部」を結成した平岡 氏の功績を称えて、平岡杯が贈呈される。

/
/
<1650>  2014.7.29更新