ぜんにほんじょしアマチュアボクシングせんしゅけんたいかい

全日本女子アマチュアボクシング選手権大会

全日本女子アマチュアボクシング選手権大会とは、日本アマチュアボクシング連盟が主催する女子のアマチュアボクシング大会のこと。実戦のみの男子とは異なり、演技の部と実戦の部で構成され、毎年2月もしくは3月に開催される。大会は「演技の部」と「実戦の部」の2部構成となっている。

演技の部は、フットワーク、攻撃、防御、体力、シャドーボクシングとサンドバッグ打ちの各種目で構成され、細かい項目は別途実施基準により決まる。参加資格は10歳以上65歳以下の女子選手である。実戦の部は国際大会に出場する日本代表の選考会も兼ねており、参加資格は15歳以上35歳未満。階級はライトフライ級、フライ級、バンタム級、フェザー級、ライト級、ライトウェルター級、ウェルター級、ミドル級、ライトヘビー級、ヘビー級、Sヘビー級に分かれている。

2012年大会ではお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山崎静代がミドル級で優勝し、話題となった。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1402>  2012.2.29更新