ぜんべいじょしオープン

全米女子オープン

全米女子オープンとは、全米ゴルフ協会の主催のもと毎年6月下旬〜7月上旬に米国で開催される女子プロゴルフ選手のためのトーナメントのこと。1946年に創設された。コースは固定されておらずクラフト・ナビスコ選手権、全米女子プロゴルフ、全英女子オープンと並んで、女子ゴルフの世界4大メジャートーナメントの最終戦となるため注目度が高い。女子4大メジャー大会の中では最も歴史のある大会。4日間合計72ホールで行われる。

ベッツィ・ロールズとミッキー・ライトがそれぞれ4回優勝しているのが最多。近年ではアニカ・ソレンスタムが3回優勝している。日本人選手では1987年の岡本綾子の2位が最高。

/
/
<517>  2009.8.1更新