全米女子プロゴルフ選手権LPGA Championship

全米女子プロゴルフ選手権とは、全米女子プロゴルフ協会(LPGA)の主催のもと毎年6月上旬に米国で開催される女子プロゴルフ選手のためのトーナメントのこと。1955年に創設された。全米女子オープンに次いで2番目の歴史を誇る大会。また、クラフト・ナビスコ選手権、全米女子オープン、全英女子オープンと並んで、女子ゴルフの世界4大メジャートーナメントのひとつであるため注目度が高い。4日間合計72ホールで行われる。これまでの記録ではミッキーライトの4回優勝が最多。また、2003年から2005年にかけてアニカソレンスタムが3連覇を果たしている。1977年に樋口久子が日本人選手として初めてこの大会で優勝した。

/
/
<513>  2009.7.30更新