べっぷおおいたまいにちマラソン

別府大分毎日マラソン

別府大分毎日マラソンとは、毎年2月に大分市と別府市で開催されるフルマラソン大会。日本陸上競技連盟と大分県、別府市、大分市、毎日新聞社、RKB毎日放送、OBS大分放送らが主催し、大分陸上競技協会の主管で行われる。

コースは、大分市高崎山のうみたまご前をスタート地点とし、別府市亀川バイパスで折り返し、大分市営陸上競技場でフィニッシュとなる。区切りの良い地点に複数の関門が設けられており、指定の経過時間を迎えると各関門が閉じるため、それまでに通過しないと完走できない。関門が閉じる経過時間は、10km地点が49分、15kmが1時間13分、ハーフ(21.0975km)が1時間45分、25kmが2時間3分、30kmが2時間28分、35kmが2時間54分、そして40kmが3時間20分となっている。

参加資格は大会当日に満20歳以上の男女で、フルマラソンのグロスタイムで3時間30分以内の記録が必須となる。また、持ちタイムや日本陸上競技連盟登録の有無によって、受付のカテゴリーが3つに分けられる。なお、カテゴリーにより、申込方法、締め切り、参加料が異なる。

/
/
<1553>  2013.3.4更新