さんかひょうじうんきろく

参加標準記録

参加標準記録とは、陸上競泳などの競技において、大会への出場資格を与えられる目安となる記録のこと。世界陸上やオリンピック、世界水泳などに設けられている他、関東学生陸上競技選手権大会など国内大会にも設けられている大会がある。

国際規模の大会などではAとB2つの参加標準記録があり、参加標準記録Aは参加標準記録Bよりも高く設定されており、参加標準記録Aに達した記録を持った選手は優先的に出場資格を与えられる。出場枠の上限人数や、参加標準記録Bの待遇などは大会によって異なる。

関東学生陸上競技選手権大会では大会締切日から遡って1年または2年の間に達成した個人記録が、参加標準記録に達しないと大会に出場することができない。参加標準記録は、大会主催者側が決定するため、各大会によって異なり、毎年変動する。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<638>  2009.10.23更新