しれいとう

司令塔

司令塔とは、司令塔とは、サッカーにおいて、チームの中心であり、攻撃の起点となってチャンスを生み出すプレーをする選手のこと。周りの様々な選手へパスや指示を出し、得点を生み出すためのきっかけを作ることができる選手は司令塔と呼ばれる。主に、試合の流れをコントロールしている、という意味で使われるが、正式なポジション名などではなく報道やファンの間で特定の選手を指す場合に使われる。

司令塔と言われる選手は、その役割上、ミットフィルダーの選手が多い。かつては、日本代表の中田英寿や、フランス代表のジダン、ブラジル代表のカカなどが活躍し、司令塔と呼ばれていた。

/
/
<876>  2010.6.2更新