なごやウィメンズマラソン

名古屋ウィメンズマラソン

名古屋ウィメンズマラソンとは、毎年3月に名古屋市で開催される女子のフルマラソン大会。日本陸上競技連盟、中日新聞社が主催し、愛知陸上競技協会の主管で行われる。2010年まで開催されていた「名古屋国際女子マラソン」が2012年にリニューアルし、エリート選手以外に一般市民の女性も参加できるようになった。定員は15,000人、制限時間は7時間である。

コースはナゴヤドームをスタート地点、フィニッシュ地点とし、テレビ塔、100m道路、名古屋城などの市内の名所を巡る。横浜国際女子マラソン大阪国際女子マラソンとともに、夏季オリンピック、世界陸上競技選手権大会、アジア競技大会の女子マラソン代表の選考を兼ねて実施されている。

参加資格は、一般女性では6時間40分以内に完走できる者とされ、エリート枠の選手は大会開催年度の日本陸上競技連盟登録者であり、かつ大会当日満19歳以上の女子選手となっている。また、エリート枠の選手は、日本陸上競技連盟が定めた期間内に一定の記録を出している必要があり、(1)マラソンで3時間15分以内 、(2)30km走で2時間13分以内、(3)ハーフマラソンで1時間30分以内、(4)20km走で1時間25分以内、(5)10km走で38分以内の走破記録が求められる。

/
/
<1395>  2012.2.10更新