こくみんたいいくたいかい

国民体育大会

国民体育大会とは、都道府県対抗で行われる総合競技大会のこと。略して国体とも呼ばれる。開催地は持ち回りで毎年開催され、主催は公益財団法人日本体育協会、文部科学省と開催地都道府県の三者共催で行っている。かつては夏季、秋季、冬季に分けられていたが、2006年から大会運営の効率化を図るため、夏季大会と秋季大会が統合され、国民体育大会と冬季大会の2季別で開催されることとなった。

国民体育大会は、スポーツの普及と地方スポーツの振興、地方文化の発展、国民の健康増進、体力の向上を目的として、1946年に第一回大会が開催された。また、2011年からは、スポーツの基本理念を定める「スポーツ基本法」第26条に明記されるようになった。

/
/
<1568>  2013.4.23更新