こくさいしょうたいきょうそう

国際招待競走

国際招待競走とは、主催者側が外国の他団体に所属する競走馬をレースに招待して行う競走のこと。招待となっているように、輸送費や滞在費など全て主催者側が負担することで成り立っており、一般的な国際競走とは異なる。日本における国際招待競走は、2009年現在でジャパンカップジャパンカップダート中山グランドジャンプの3競走のみである。これらのレースでは、海外の競走馬に対して招待をし、招待を受諾した馬をレースに招いて出走してもらうことになっている。

日本以外にも、国際招待競走は存在し、主なところではドバイミーティングが有名である。ドバイのナドアルシバ競馬場で行われるドバイミーティングは1日に6レースもの国際招待競走が行われる上に、メインレースであるドバイワールドカップは世界最高賞金額を誇るレースとなっていて、世界のトップクラスが一堂に会す一大イベントとなっている。日本馬も毎年のように参戦しているが、その費用は全てドバイの競馬団体が負担している。

/
/
<703>  2009.12.3更新