じょしワールドゴルフランキング

女子ワールドゴルフランキング 【 ロレックスランキング 】 ワールドゴルフランキング

女子ワールドゴルフランキングとは、女子ゴルフのための国際的な公式ランキングのこと。世界各地での前週のトーナメント結果に基づいて、毎週火曜日に更新され、プロアマ問わずその時点で最も優秀な女子選手は誰かを示すものである。女子プロゴルフの5大ツアーを主幹するレディスゴルフユニオン(LGU)からの承認を受け、2006年から制度化された。発足にあたってのコンセプトは男子のワールドゴルフランキングに基づいているが、ランキング方法などは大きく異なっている。スポンサーの名前にちなんで「ロレックスランキング」とも呼ばれる。

ランキングは、世界各地の公式トーナメントにおける最近2年間の成績(ポイント)を一律35で割り算した数値に基づく。ランキング開始当初はワールドゴルフランキングと同じ方法で行われていたが、さまざまな批判が寄せられ、半年後に現在の方法に変更された。一方、このシステムの場合、出場試合数が多くても少なくても同じ35で割るため、出場試合数が多い選手が有利となる。その結果、同レベルの選手でも試合数が多い地域のツアーに参加した選手が上位になりやすく、実感と異なる順位が見られるとの指摘もある。

女子ワールドゴルフランキングで、宮里藍が2010年6月に日本人としては初めてランキング1位になった。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<457>  2009.2.18更新